飯島奈美さん

By on 4月 18th, 2012.
Filed Under:ブログ
Subscribe via: RSS

“『かもめ食堂』『めがね』『プール』の三部作で一躍有名になったフードスタイリストの飯島奈美さん。
業界では消えものと言われている料理を、食べるものに変えてしまったという料理の達人です。

旦那と私の初めての映画デートは、『南極料理人』でした。
少しもお腹が空いていない状態であったにもかかわらず、観ている最中から2人のお腹がグーグー鳴りやみませんでした(笑)。
そして、この映画はとてもユーモラス溢れる映画だったので、笑い泣きが止まらなかったのも事実です。

2人とも、基本的には和食LOVEなので、飯島さんの丁寧に作られた料理が好きになりました。
決して和食だけではないのですけどね。
でも、基本の料理が出来ない人の料理は、どんなに美味しそうでもそそられないのです。

調理師の免許を持っている旦那は、私よりも丁寧な仕事をします。
だから、最初にこの飯島奈美さんの南極料理人のレシピ本をプレゼントしました。

この本を見ながら作ることはなかなかないのですが、時々眺めています。
基本に立ち返る事って重要だと思うのです。
基本が出来なければ、応用なんて出来ないわけですしね。

そんなわけで、普段手抜きをしがちな私は、よく旦那から注意されます。
変な創作に走ると、飯島さんの本を読んで基本に戻れよとf^_^;”

Comments are closed.